会社沿革

創業以来、常に経済情報を的確に判断しながら、新しい経営戦略と「戦略的マネジメント」を環境に応じて変化させ進化しています。

未来へ進化


ミロヴィーナスグループのAI ASSET(株)が人工知能を開発し、投資事業に本格参入
(2014.4.5)

人工知能(AI)開発最前線
〜ミロヴィーナスグループが第二章へ〜
(2015.1.15)

香川発、人工知能(AI)追跡第三弾
〜AI開発、執念の逆転劇〜
(2016.1.5)

ミロヴィーナスグループ開発の人工知能、年明けから続く世界同時株安を制す
(2016.4.5)

これまでの事業沿革特選経済ニュース

※写真をクリックすると記事が読めます。


新製品「ヒップブラ」を発売
〜ヒップの垂れを阻止してアップも図る画期的なファンデーション〜
(1994.10.15)

やわらかい頭脳で精神的に新製品考案
〜三次元進行形美容「マイクロランダム333シリーズ」で化粧品業界へ挑戦〜
(1995.3.15)

閃きをヒット商品に
〜企業成長とともに地域社会への貢献を〜
(1997.3.15)

イメージモデルは「ナオミ・キャンベル」
〜スーパーモデルのバックアップで新ブランド商品を積極展開〜
(1998.1.25)

時流に乗った新商品でヒットを狙う
〜「カァーットギューットWスリム」は注目のトウガラシ配合の美容健康食品〜
(1998.9.15)

商品パッケージにタレントを起用
〜本格展開は健康食品業界初商品力+タレント訴求力で販売強化〜
(2000.9.25)

10月期決算は大幅な増収増益の見込み
〜大川郡内屈指の優良企業に成長来期のグループ年商は70億円に迫る勢い〜
(2000.12.15)

化粧品「エステのプロたち」シリーズを新発売
〜タレントを使ったパッケージCM展開。スーパーなどでの店頭販売を強化〜
(2001.10.25)

人は150歳まで生きられるのか?
〜現代医学に挑戦する健康食品「世界一沖縄150歳長寿説」を発売〜
(2002.10.5)

話題の品川エリアへ東京オフィス移転
〜利便性にも優れる新拠点で今後の展開をにらみ様々な情報を収集〜
(2003.6.25)

全国のドラッグストア救援が狙い
〜年間五億円の広告予算を計上。TVCMと連動させた新商品を発売〜
(2004.2.25)

14品目のサプリメントを同時発売へ
全国ネットのテレビCMを開始するなど知名度アップの各種戦略を着々と進行中
(2006.7.15)

ミロヴィーナスグループの美意識(株)がサプリ大手のDHC、ファンケルに挑戦
(2006.12.25)

日本のサプリメントを狙う秘密兵器の全貌がいよいよ明らかに
〜新企画の自社ブランド商品を市場に投入〜
(2007.1.15)

地銀との連携を一層強化しグローバルマーケット事業を拡大
(2007.10.5)

業界初の試みにチャレンジした清涼飲料水を開発、年明けに発売
(2007.11.25)

ミロヴィーナスグループが経営革新。世界金融マーケットへの進出を発表
(2008.1.15)

直接流通部門がグループから完全移行
〜ミロヴィーナスが広島の飲料メーカーに子会社(株)美意識の株式を譲渡〜
(2009.3.5)
   

ページトップへ